PythonのSeleniumでよく使用する機能まとめ

Seleniumはブラウザ自動化が可能なライブラリで、人力の繰り返し業務などを自動化することができます。今回はSeleniumで使用する機能を項目ごとにまとめました。まだ未完成なので、随時更新していきます。

Selenium

Chromeで指定したURLのWebサイトを開く

from selenium import webdriver

driver = webdriver.Chrome()
driver.get("https://www.google.com/")

要素を取得する

classから取得する

driver.find_element_by_class_name('ここにクラス名を記入')

重複のあるclassから取得する

driver.find_elements_by_class_name('ここにクラス名を記入')

idから取得する

driver.find_element_by_class_id('ここにid名を記入')

取得した要素をクリックする

driver.find_element_by_class_name('ここにクラス名を記入').click()

Selectに値を代入する

from selenium.webdriver.support.ui import Select

element = driver.find_element_by_id('ここにid名を記入')
Select(element).select_by_value('ここに値を記入') 

n秒間待機する

import time

n = 5
time.sleep(n)

並列化でエクセルファイルを処理する

import joblib
from joblib import Parallel, delayed
import glob

parallel_num = 8
def hoge(path):
    #ここに並列処理を記入

paths = glob.glob("./target/*.xlsx")
joblib.Parallel(n_jobs=parallel_num)([delayed(hoge)(path) for path in paths])
タイトルとURLをコピーしました